私はこんな仕事をしています…

工場長の仕事と聞くと、サービス事業計画達成に向けた実績管理など、サービス部門だけを見ていると思われがちですが、実際には各部門のパイプ役、相談役として活気のある店舗運営を心がけています。
それには従業員の士気、健康管理、そしてスタッフ間のコミュニケーションが重要だと考えています。毎日明るい挨拶ができているか、顔色が良くないスタッフはいないか、良く観察して、普段から積極的にスタッフに話し掛けています。
来店したお客様に喜んでいただくためには、スタッフがやりがいを感じられる店舗でないといけないと考え、スタッフには「私たちはお医者さんで、お客様が患者さんだと思って対応すれば何が必要かわかる」、「車に聞くのではなく、お客様の声をしっかり受け止めて診断をしなさい」などと指導しています。

私の仕事のやりがいは…

私自身の仕事よりも、スタッフが自分たちのお客様のために活躍する姿を見れる瞬間がとてもうれしいです。さらにお客様にその思いが伝わり笑顔で喜んでいる姿を見るのが私のやりがいに繋がります。すべては「人」でありスタッフの成長とお客様の笑顔が私の仕事のやりがいです。

私がHondaを選んだのは…

子供の頃から身近にHonda車があり、テレビではF1やGP500など日本のHondaが世界で活躍する姿に憧れと誇りを感じていました。私が高校生の頃は就職難のはじまりでした。手に職を付けないと就職は難しいと考えていたころ、本田技研工業が運営している整備専門学校、ホンダ学園を見つけ入学を決意しました。
県外での就職も考えましたが、Honda発祥の地であり、私の地元でもある静岡県で活躍できれば良いと考えました。

私の休日

私たちの会社は完全週休2日の為、通常の休日でも遠出をすることができます。冬になると会社の仲間と、泊まり込みで県外の湖へ氷上ワカサギ釣りをするのが楽しみです。普段と違う環境で気分もリフレッシュでき新たな気持ちで仕事に取組めます。また、普段は会社の仲間とフットサルで体を動かしながらコミュニケーションを図っています。